秘密保持契約(機密保持契約、守秘義務契約)

秘密保持契約(機密保持契約、守秘義務契約)とは

取引を行う際などに、法人間または法人・個人間、あるいは個人間で締結する営業秘密や個人情報など業務に関して知った秘密を第三者に開示しない、口外しない等とする契約。

損害賠償請求権

差止請求権

契約責任(民法第415条)

不法行為責任(民法709条・715条)

個人情報保護法20条

個人情報保護法22条

「守秘義務」へ戻る

「リスクマネジメント」へ戻る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です